サーフスケート豆知識

2013年9月15日日曜日

RKP(リバースキングピン)とは何だ?






















今日はリバースキングピントラックとサーフスケートのお題です。

まずRKP(リバースキングピン)とは何だ?って感じだと思いますが、キングピン(ブッシュを締めるネジ)の向きと関係があります。普通のスケート用のトラックとは逆に向いている。
だからリバースキングピンなんですね。

代表的なのはPARISトラック RANDALトラックなど 今は沢山のメーカーが採用しています。
各社によって性能はかわってきますが、ここではリバースキングピンの特徴を説明していきます。

☆GOOD☆
・スピードに強く安定感がある
・ターンが深く反発も強い
・ブッシュのセッティングで色々いじることができる

☆BAD☆
・プッシュのできない初心者(スイング慣れ)には難しい。初速が必要

かなり評価の高いトラックシステムです。

基本のサーフスケートは基準がリバースキングピンでいいと思います。

深いターンから反発で加速して、スライドさせるような動きにはベストです。
また、ブッシュを柔らかくすれば、スイングにも近いクニャクニャな動きもします。

0 件のコメント:

コメントを投稿