サーフスケート豆知識

2014年4月20日日曜日

SURF-RODZ TKP159mm Bushing SetUp ガイド


 
 
SURF-RODZ TKP GRIND 159mm  Bushing SetUp ガイド
 
過激派トラックSZ TKPは、尋常ではない切れかたで、サーフライクなスケートに最高なものです。
CNCコンピューター制御のマシンで削り出されたトラックは高性能ゆえブッシュによって乗り味は大きく左右されます。

TKP発売から2年間ほど、ライダーとして誰よりも多くの時間をこのトラックと過ごしてきました。
ようやくおおよその目安をイメージできたのでお知らせしていこうと思います。

※身長や体重などにも大きく左右されるものですので、1つの目安として考えてください。
165.5cm 70kgです。

※サーフスケート仕様です。グラインドできるショートタイプではありません。

ブッシュはSZ純正ではなく、RIPTIDE Bushingsのものでカスタムしています。

まず、コーンは使わない。上下ともにバレルです
切れ切れなので、切れないようにするほうがか考えやすいです。SZ TKPにコーンは切れすぎて踏めないことが多くあまりお勧めしないです。純正のコーンは強烈に締めればOKです。
 


前が柔らかめ 後ろは硬めにします。
これはステアリング 曲がるのは前   ドライブして加速させるのは後ろです。
後ろが柔らかいと、ある速度以上加速せずにドライブも効きません。
スイング式(カーバーな)のように乗るには前後ふにゃふにゃにすれば同じような感じにはなります。

これが大前提で考えています。

1.基本的な仕様   前後とも APS90a
2.ハイスピード及び体重のあるかた    前後とも APS95a(下)とAPS90a(上)のコンビネーション。
   前のAPS90a  後ろAPS95a
3.低速及び、体重のかるいかた  前APS90a(下)APS85(上)のコンビネーション 後ろAPS90a
前後APS 90a(下)APS85a(上)のコンビネーション

だいたいがこれでOKなので、目安にしてみてください。

そして一番重要なのは、乗り手の締め具合に対する意識です。
何回も乗って調整してを繰り返して、自分のBESTを当てることが、楽しむ秘訣です。

購入はエクストリームさんで購入できる部品です。
http://www.xtreme.jp/riptide.html
 




0 件のコメント:

コメントを投稿